2021-03

未分類

7. コロナ禍の葬儀場での日々2日目−お通夜

通夜まで何してたかあまり覚えていませんが、弔電や香典が次々届いてました。 母と兄弟の嫁が通夜や葬儀に来られた方へお渡しするものを選んだりしてました。親戚は県境を越えるので誰も来ない、ご近所は家族葬と伝えたので来ないと思うが、母が弔問...
未分類

6. コロナ禍の葬儀場での日々1日目

父は、ホテルのときは宴会場だったと思われる部屋に運ばれ、祭壇がこしらえられました。 テーブルで葬儀会社の方の説明を聞きました。翌日お通夜、翌々日葬儀と決まりました。 説明を聞きながら各種商品を選びます。どの順番で選んだのか忘れ...
未分類

5. コロナ禍の臨終

その日いつもより早く目が覚めました。4時台。 いつもなら6時に一度目覚ましを止めて二度寝する私も、さすがにこの日ばかりは、1分でも早く行かねばと思い、飛行機の時間を調べて予約し、5時前の電車に乗り、6時20分に上司に休みをもらい、7...
未分類

4. コロナ禍の帰省前日

火曜日、前々からこの日に決まっていた仕事を片付けるため出勤しました。 職場に着くとすぐ、課長と部長に、父が具合悪く入院しているので、今週急に休むかもしれないと伝えました。 緊急事態宣言対応で、日数制限のある在宅勤務でしたが、テ...
未分類

3. 看護師と普通に会話

病院に行ったとしても何も出来ないので、月曜日は普通に仕事に行きました。 いつでも帰省出来るようにスーツケースを持って仕事に行こうかと迷いましたが、準備が終わらずいつもの通勤カバンだけで行きました。 仕事帰りにガーメントバッグを...
健康

2. コロナ禍の面会禁止

医師が親族に連絡してくださいというのは、そのときが来るかもしれないという意味だと理解した私は旅支度を始めました。 ただ、病院に行ったとしても、病院全体が面会禁止で病室に入れず会えないのです。ドラマで見る刑務所は面会室があってガラス越...
未分類

1. コロナ禍の緊急入院

父が亡くなりました。死因は肺炎です。肺がんが見つかり手術して5年くらい。その後肺炎になって、ショッピングカートの小さいやつみたいな酸素ボンベを引き連れて出かけていました。肺以外は健康で食事も楽しんでました。 1月のある土曜日、体調が...
タイトルとURLをコピーしました