OCNモバイルONE BL(ブラックリスト)に入ったようです

スマホ

ごぶさたしております。新発田勇人です。

OCNモバイルONE のブラックリストに入ったようです。端末セットセールで、AQUOS sense4 を売っていただけませんでした。

2020年末の OCNモバイルONE 端末セットセールで、新発売 AQUOS sense4 が、税抜 18,000 円。MNP で更に5000円OFF!! ということで、家族が使っている AQUOS sense2 SH-M08 のストレージ 32GB がもう限界と言われていましたので、飛びつきました。

まず、DMMモバイル(楽天モバイル)で、MNP転出予約番号を発行してもらいます。DMMモバイルのマイページから簡単に申し込んで、2日くらいで発行されました。これが、mamorino で使っていた回線を au から転出する場合だと、平日の昼間に10分以上かかり、理由聞かれたり、引き止められたり大変です。そんなことに人員を割くから大手キャリアは高いんだと思います。

あとは、OCNモバイルONE のキャンペーンサイトから、申し込みます。まずは、SimSeller から、機種を選んで、続いて、OCNモバイルの回線申込ページに連携し、プランは音声SIMが月額1,180円(税抜)から!格安スマホならOCNモバイルONEから選びます。ここまでは着々と進みました。が、ここで、表示された、エラーコード 402。平日昼間に電話くださいとのことです。

で、平日昼間に電話したら、

 OCNは以前お使いですか?

 はい、何度か。

 エラーコード402は、短期解約、未納など、です。

 未納なんかありえないし、(解約金が必要だった)6か月未満の解約もないはずですが。

とのやり取りの後、どうやら業務端末を検索してくれているようで、2018年3月から6ヶ月での解約があるそうです。解約後に何年たてばいいかを聞いても、オペレーターさんには分からないようです。あとで思い出したら、2018年10月の宅建士試験の直前に、腰の高さから床に落としただけでご臨終になった goo のスマホ g07++ (covia)。忘れもしない、たったの \800 で買った子なんですね。好きで解約したわけでないのですよ。試験前に急いで AQUOS sense plus を選んで、まだ MVNO だった楽天モバイルの店舗で買って、アプリやデータを移行したりして、気が散っていたら、宅建士試験は合格点37点のところ自己採点34点で落ちました。とんだ安物買いの銭失いで、いまだに、ブラックの原因になっているらしいとは。

というわけで、OCN モバイル ONE の短期解約には気を付けましょう。6ヶ月以内の解約での違約金はなくなりましたが、それ以上続けても、次は端末セットセールで買えないかもしれません。何か月つづければブラックにならないかは分かりません。

端末セットでなくても、回線だけ乗り換えても随分節約にはなります。端末セットはブラックで買えなくても回線(SIM)は契約できます。 ⇒ スマホデビューにおすすめのコースが登場!格安SIM・格安スマホへの乗り換えはOCN モバイル ONE|ドコモのエコノミーMVNO

OCN モバイル ONE がだめなら、楽天モバイルなんか良いですね。2020年4月8日の開通日から使ってますが、2022年3月現在ずいぶんつながりやすくなりました。ただ、都会でも駅ビルの奥の方など圏外になるときがありますので楽天モバイルだけだと不安です。今は、ビッグローブモバイルで購入した DSDV の AQUOS sense4 にBIGLOBEモバイルと楽天モバイルの SIM を挿して使っています。

楽天モバイルの詳細はこちら ⇒ 楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

データ1GBまでタダとか、アタマおかしいですね。しかも、楽天Link利用で、国内通話タダです(0570などは除きます)。私の場合はデータ通信はBIGLOBEモバイル3GBのプランにエンタメフリーオプションをつけてメイン回線、楽天モバイルは主に通話発信のみです。通勤も毎日ではなくなったのでこれで十分。デュアルSIMだと確かに電池持ちは悪くなりますが、AQUOS sense4 の大容量 4,570mAh のおかげで朝から晩まで持ちます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました